プロフェッショナル 仕事の流儀「映画監督・宮崎 駿」

巨匠が戻って来た?

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀「映画監督・宮崎 駿」

○本日、仕事の合間にみんなで鑑賞しました。いやいや、さすが宮崎駿。面白かったです。しかもなんとなく「もののけ姫」以前の宮崎駿が戻って来たっぽいです。それにしてもあの年で、しかもあの宮崎駿がソファーに寝てるのなんか見ちゃったら俺たちゃどこに寝りゃいいの?って感じですね。屋根付きのとこなんかにゃ寝られませんぜ。

「崖の上のポニョ」来年7月公開ですが、ちょっと期待しちゃいます。以下は気になったとこ。あと現時点でわかること。

・パンダコパンダへ回帰…かと思ってたらちょっと違う?
・オープニングはクラゲの群れにポニョが乗っているシーンから。
・タイトル表記でナウシカやラピュタのOPみたいなあの絵が戻ってくる?
・水没した世界の話?
・主人公と姫と悪者の話っぽい。悪者はハウルみたいな服装。
・主人公とポニョが水没した街へ船で向かう。
・ポニョが主人公と再会するシーン。ポニョが大洪水で戻ってくるのが山場。でも怖いシーンだという。大洪水は魚で表現。
・水彩やパステルで表現されると報じられてたが、色彩設計の一カットだけ出ていたのはいつものセル画テイスト。
・机のサイドに貼られてた美術?もいつもの書き込み具合。

最初に報じられたイメージ画や「金魚」「5歳の男の子、宗介」「瀬戸内の風景が気に入り、海辺を舞台に選んだ」って言うから、てっきりトトロのような日本的なお話かと思っていたらどうやら違うみたい。昔の宮崎駿が戻って来た印象を受けましたが…どうなるんでしょうねぇ。何はともあれエンドクレジットのエピローグの復活を願います。

カワハラ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53273896

この記事へのトラックバック


Excerpt: 宮崎駿宮崎 駿(みやざき はやお、1941年1月5日 - )は、東京都文京区出身のアニメーション作家・映画監督・漫画家。埼玉県所沢市在住。別名として秋津 三朗(あきつ さぶろう)、照樹 務(てれこむ)..
Weblog: お待たせ!<br>映画ファン「映画監督・評論家編」
Tracked: 2007-09-30 08:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。